代表ご挨拶

代表取締役 稲葉高広

静岡県熱海市 出身
経歴:国立鳥羽商船高専 制御情報工学科卒
三井造船株式会社会社(現三井E&S) 玉野事業所にSEとして7年勤務
2000年当社起業 現在に至る
趣味:子育て、アウトドア
家族構成:妻、長女、次女

弊社のホームページにご訪問いただきありがとうございます。

弊社ホームページの写真は、チームユニフォームサイトの写真コンテストにおくっていただいた写真です。
子供たちの歓喜の瞬間、本人たちにとっても、写真をとってる親御さんにとっても、かけがえのない瞬間で、写真を見る我々にも感動が伝わってきます。

我々の事業の1つでは、チームユニフォームの制作の仕事をしていますが、そんなチームにとって、家族にとって輝かしい瞬間の一部を担えることについて、嬉しく気持ちになり、もっともっと多くの子どもたちのユニフォームづくりをお手伝いしていきたいと思います。

前職でサラリーマンをしていた頃、失敗をし仕事で満足のいかない結果を残すことができなくても、なんとなく給料が毎月もらえることに関して、違和感を感じました。

自分で稼いでいないお金を持つこと自体は、嫌いではありませんが、本当に自分自身に満足のいくことであるかというと、そうではないと感じます。自分の力で、お客さんを笑顔にできるサービスを提供し、その対価としてお金をいただく。これこそが仕事の醍醐味で、自分に自信を持つことができ、生きている実感を得られることだと思います。

そんな思いを「人の笑顔をつくるため、働くみんなの人生をよくするため、自分たちの力で 」という会社の理念に表しました。

2000年に、創業してから事業を入れ替え、挫けたときもありますが、這い上がり、多くの従業員や、周りの皆様の助けを得て、20年間やってまいりました。

どんな事業にも、同じように市場があって、プレイヤーがいて、開発や、サービス、価格競争があり、なかなか簡単に勝たせてはくれません。市場環境の変化にも柔軟に対応し、成功して生き残っていく必要があります。

市場で勝ち上がっていくためは、会社のメンバーと考えながら、会社としての一体感をつくり、会社のチームメンバー各々が、生き生きワクワク、壁に当たりながらも、それをみんなで前向きに乗り越えていく、まさに、写真にあるユニフォームを着て戦う子どもたちのような、そんなチームになれるかどうかであると感じます。

大変だけどやりがいがあって、いい仕事仲間がいて、いいお客さんがいて、生きてる実感がする、生き生きワクワクする職場。そこで頑張ることで働く人の人生をよりよいものにしていく。

そんな輝かしい会社、ディライトフルな会社を実現し、会社の強固なDNAとなり、それが続いていく夢をめざし、お客さんの笑顔をつくるために、会社の仲間たちと前を向いて、一歩づつ進んでいきたいと思います。

2021年6月